オンラインカジノのスロットの仕組み

オンラインカジノ コイン

オンラインカジノのスロットの仕組みを徹底解説!

カジノと言えば、ブラックジャック、スロット、ルーレット、ポーカー、バカラなどを思い浮かべるのですが、その中でも絶大の人気を誇るのが、スロットなのです。日本人にはまだまだカジノ自体に馴染みが薄いせいもあり、カジノの雰囲気をイメージできないという人が多いかもしれません。

世界中のランドカジノでは、スロットゲームが所狭しと設置されていて、1,000台以上あるカジノも存在します。スロットは、いまやカジノの中心的な存在でもあります。そして、オンラインカジノでもスロットは種類が豊富で多くのプレイヤーが楽しんでいます。

日本にもパチンコ屋さんにスロットマシンがありますよね。同じような仕組みに感じますが、実は全くの別物です。そんな日本のスロットとの違いにも注目しながら、カジノのスロットゲームの仕組みを紹介していきたいと思います。

スロットの歴史を紐解いてみる!

オンラインカジノ コイン

カジノのスロットは意外にも歴史は浅いほう?

カジノのブラックジャックやバカラ、ポーカー、ルーレットなどは17世紀や18世紀頃から存在していたのですが、スロットは19世紀末頃に発明されたと言われています。回転式のリールを停止させて、同じ絵柄が止まれば当たりとなる仕組みが1898年に開発されました。

アメリカのサンフランシスコで、ドイツ系の移民チャルーズフレイがリバティベルというスロット台を開発することに成功しました。このリバティベルは、スロット台の先駆けとして開発され脈々と現在のスロット台へと受け継がれています。日本のパチンコ屋さんで稼働しているパチスロ機も多大なる影響を受けていることは言うまでもありません。

カジノのスロットの仕組み

オンラインカジノの違法性

日本人にとってもスロットは馴染みのあるゲームです。パチンコ屋さんのスロット機やゲームセンターのコインゲームでのスロットで遊んだことがあるという方も多いのでは。身近な存在であるからこそ先入観で見てしまいがちですが、カジノのスロットは日本のスロットとは少し違う仕組みとなっています。

意外と日本のパチンコ屋さんのスロット機のほうが難しい仕組みかもしれません。実際のカジノのスロットは単純明快でわかりやすく、誰でも楽しむことができます。

そんなカジノのスロットを詳しく解説していきます。

カジノのスロットは掛け金が多彩

世界のランドカジノでは、実際にスロットマシーンが設置されいますが、その台ごとに掛け金が設定されています。ですから、掛金を投入する前に確認が必要です。5セント、25セント、50セント、1ドル、10ドルなどが台に表示されています。

さらに、お金持ち用に100ドルや1000ドルの掛け金が用意されているカジノもあるようですが、一般時にはとても手が出せないですよね。

そして、オンラインカジノであれば、その都度掛金を変動させることができ、自分の懐事情で調整が簡単にできます。

スロット機本体の仕組み

スロット機の本体は、基本的にドラムが回転して絵柄や数字を止めるという仕組みです。最近では本体に液晶画面が搭載されていて、その画面上で演出が行われるというスロット台も人気を博しています。

日本のパチンコ屋にあるスロット台も液晶画面がが搭載されている機種が多いですよね。プレイヤーがより楽しむための工夫が多く盛り込まれている印象です。

日本のスロットではドラムが縦に3つ並んで回転している機種がほとんどですが、カジノのスロットでは3リールもありますが、5リールや6リールが主流です。その分、有効ペイライン数が多くなるお言うことが言えます。簡単に言えば当たりやすいということになります。

オンラインカジノでは、液晶画面上にドラムが回転する演出が主流です。ドラムには数字やアルファベット、記号や図柄などが回転し、有効ラインで揃うと払い出しが行われます。

 

カジノのスロットのゲーム性

オンラインカジノ スロット

カジノのスロットは、資金をベットしてレバーを押すことでドラムを回転させます。同じ絵柄が止まれば当たりとなり払い出しが受けられます。いかにして払い出しが多い絵柄で揃えるかが勝負となります。

日本のパチスロ機では、ドラムの回転を止めるにはストップボタンを押す必要があり、時には目押しをしなければならないケースもあります。しかしカジノのスロットは、自動でドラムの回転が止まりますので、目押しのミスや取りこぼしという概念がありません。

そして、当たりによる払い出しにも違いがあります。日本のパチスロ機のようなビックボーナスやART機能などは搭載されていません。単純にあたり絵柄が揃えば、そのつどその絵柄の配当が一度に払い出される仕組みとなっています。

オンラインカジノであれば、フリースピンやボーナスゲームが搭載されている機種もあります。フリースピンとは、指定された絵柄が揃うことで、無料で指定回数スロットを回すことができる機能です。手持ちの資金を増やす大チャンスです。ボーナスゲームは、指定された絵柄が揃うことで突入する特別なゲームで、こちらもうまくいけば手持ちの資金を増やすチャンスで、スロット機により様々なゲームが用意されています。

カジノスロットの最大の楽しみはジャックポット

ジャックポットという言葉はなんとなく耳にして知っているという方も多いのですが、実際のところ、どのような仕組みか理解している方は少ないかもしれません。

カジノのスロットでのジャックポットは、ゲームをプレイするたびにジャックポットに自動的に積み上げられていき、ジャックポット当選者にその時点まで積み上がった賞金が払い出しされるという仕組みです。場合によっては何百万円、何千万円、何億円という賞金が当選するというケースもあります。

ジャックポットには2種類あり、

ランダムジャックポット

プログレッシブジャックポット

に分けられます。

ランダムジャックポット

ランダムジャックポットとは、ジャックポット当選金額が決まっているタイプです。フラットトップジャックポットともいわれています。ジャックポットというと当選金額が積み上がっていくというイメージですが、このタイプは最初から金額が決まっているので、どれだけたくさんの方が参加しても金額に変動がありません。

設定金額により当たりやすいジャックポットもありますが、大きな金額を手にするという夢はないかもしれません。プログレッシブジャックポットよりかは当たりやすくなっています。現実的なジャックポットと言ってもいいかもしれませんね。

 

プログレッシブジャックポット

プログレッシブジャックポットは、スロットゲーム毎に賞金が積み上げられていく仕組みで、当選者に一括で払い出されます。まさに一攫千金を獲得するチャンスで、プレイヤー全てに獲得チャンスがあります。

プログレッシブジャックポットには、4種類の仕組みがあります。

スタンドアロン

カジノのスロット1台ごとにジャックポットの賞金が積み立てられていくタイプ。以前はこのタイプが主流でした。その台単体でジャックポットが積み立てられていくので、当選金額の増加速度は遅くて、一攫千金とまではなかなかいかないと言えます。

リンクドプログレッシブ

カジノの中にある同じ種類の台のジャックポットが共有されるタイプ。同じ台が10台あれば、その10台分のジャックポット積立金が全部足し合わされた合計がジャックポットで払い出されます。共有されている台が多ければ多いほど積立金が跳ね上がることになります。一攫千金が狙えるジャックポットと言え、ランドカジノで採用されているケースが多いタイプです。

ワイドエリアプログレッシブ

1つのカジノだけでなく、複数のカジノの中にある同じ種類の台のジャックポットが共有されるタイプ。当然ながら、ジャックポットに積み上がる当選金は高額となりやすく、増加スピードも格段に早くなっています。一攫千金というよりは夢を買う感覚のジャックポットですね。

このタイプはランドカジノというよりは、オンラインカジノでの採用が多いと言えます。別々のオンラインカジノであっても、同じ種類のスロットを扱っていることが多々ありますので、その同じ機種であれば、ジャックポットが共有されているということになります。

ミステリージャックポット

その名の通りミステリーなジャックポットで、いつ何時、どれだけ当選するのかわからないタイプのジャックポットです。ミステリージャックポットが搭載されている機種に限りますので、参加したい場合は搭載機種を選ぶ必要があります。通常のスロットゲームの当たりハズレに関係なく、突然当選してしまうということもあり、何が起こったの?ということもありえます。

ジャックポットに参加するときの注意点

ジャックポット機能が搭載されたスロット台には、今現在どれだけの賞金が積み上がっているか表示されています。どうせ狙うなら、当選金額が多い台をのほうがいいに決まってますよね。

ですから、直近でジャックポットの当選があった台は避けたほうが良いでしょう。当然、ジャックポットの累積当選金もリセットされますので、当選金も少なくなりますし、すぐに当たりが引ける気もしません。ちなみに、当選確率はどのタイミングでも一律同じ確率ですので、次のあたりがいつくるかはわかりませんが。

結論から言えば、狙いたいジャックポットは、最近当選していなくて、当選金額が大きくなっている台がオススメということになります。

そして、カジノのスロットで気をつけておきたいことが、ベットをするときにはマックスベットをすることを心がけましょう。というのも、マックスベットでなければ、ジャックポットの権利を得ることができないからです。有効ラインが多ければ多いほどベットする金額がかさむということになりますので、なるべくベット数が多すぎないタイプのスロット選ぶと良いかもしれません。

 

ジャックポットでの高額配当はどれぐらい?

カジノの中でも、特に高額当選金を狙えるのがスロットのジャックポットです。スロット台にもよりますが、1万ドルから100万ドル、さらにそれ以上の夢のような当選金額を一瞬で獲得することができます。カジノの中でも夢があるのがスロットといえる存在です。

世界のカジノでも、高額当選と言えば、スロットのジャックポットからがほとんどです。

世界一の高額当選金は、アメリカのラスベガスのカジノにあるスロット台メガバックスで約40億円と言われています。その当時25歳の女性が100ドルを使って、見事にジャックポットに当選したということです。約1000万分の1と言われている当選確率を引き当てるには奇跡と言う他に言いようがありません。幸運という言葉では片付けられないなにかかそこにはあるような気がしますが。

ちなみに、オンラインカジノでの世界一の高額当選金は約20億円で、スロット台メガムーラでジャックポットに当選したということです。これはギネスにも認定されているということで、紛れもない事実であることが証明されています。

 

オンラインカジノのスロットは遊びやすい

オンラインカジノ 仕組み

カジノがしたいと思っても、ランドカジノに行こうとなると今のところ日本人ならば海外へ出かけなければなりませんよね。そんな時間とお金の余裕がある人は少ないでしょう。そんな方々に朗報。

オンラインカジノであれば、日本にいながら世界のカジノが楽しめてしまいます。スマホやパソコンとネットに繋がる手段があれば、いつでもどこでもオンラインカジノでスロットが出来てしまいます。

オンラインカジノでのスロットの種類は数えきれないほど用意されていて、液晶画面のタイプが主流となっています。ビデオタイプと呼ばれていて、ドラムが回転するというよりは絵柄が縦横にスライドしながら有効ライン上に変動します。

スロットプレイの流れ

まずは、オンラインカジノに会員登録して、資金を入金する必要があります。その流れはまた別のコーナーで紹介します。

レートを決める!

レートとは、掛け金のザイズのことを言っていて、最初に設定する必要があります。スロットをプレイする前に必ず確認しておかなければなりません。初心者がやりがちな失敗は、設定する前にスロットを回してしまい高額を一度に失ってしまうということです。

ラインとラインベットを決める!

スロットのラインと言えば、横ライン、斜めラインというように絵柄が並ぶ有効ラインのことです。日本のスロットであれば基本は3ラインですので、マックスベットを押せば3ラインに賭けたことになります。オンラインカジノの場合は、3ラインから約30ライン以上まで色々あり機種によって違いがあります。

有効ライン上にあたり絵柄が揃えば当たりとなりますが、ベットしてなければ払い出しされません。もしベットしていないラインで大金が大当たりなんてことがあったら大変ですので、できればマックスベットでプレイすることをオススメします。

ラインベットは、賭けたラインに対して、どれだけの倍率にするかということです。基本的には気にしなくてもいいものです。

ですので、基本的な考え方として、レート×ラインが1回の掛け金ということになります。レートが0.1ドルで25ラインの設定でプレイした場合、1プレイ2.5ドル必要となります。

スロットの有効ラインは特殊

日本のスロットでは、横ライン、斜めラインに絵柄が揃えば大当たりとなりますが、オンラインカジノでの有効ラインは特殊なライン構成となっています。横ラインや斜めライン以外にも、ジグザグやバッテン、W型など様々な形になっています。

初心者の方が、最初に戸惑うのは絵柄が揃ってなくても当たっているという違和感を感じるかもしれません。実際には有効ライン上に絵柄が揃っているのですが慣れてないと気づかないのです。でも、オンラインカジノのスロットは自動で止まり、当たりが出れば有効ライン上に表示されますので問題ありません。

ペイテーブルの仕組みとは?

ペイテーブルって何?という方は多いかと思います。これは有効ライン上に当たり絵柄が揃った時に払い出しされる賞金の配当表のことを言います。どの絵柄がライン上にいくつあるかで配当が決まります。例えば、5リール式のスロットで、その有効ライン上に3つその絵柄が揃えば、そのラインにベットされていた金額が10倍で払い出される、4つ揃えば100倍で、5つ揃えば1000倍で払い出されるというように配当が決められています。

絵柄ごとに配当が決められていて、レアな絵柄であればあるほど高額な配当が払い出される仕組みとなっています。この配当は機種ごとに決められていて、ペイテーブルを確認することができる画面があります。プレイする前に、そのスロットがどれだけの配当であるのか確認してから遊ぶことをオススメします。

オンラインカジノのスロットはゲーム感覚で楽しめる

オンラインカジノのスロットは、自分でベット金額を調整しながら遊べるので安心です。レートを小さくすることにより、かなりの少額でもプレイすることが出来ます。オンラインゲームで課金してお金を浪費するよりは、オンラインカジノでゲーム感覚で楽しみながら、お金もかけ具ことができるチャンスがあります。

最近のオンラインカジノはパソコンだけでなくスマホでもハイクオリティーの画像でプレイすることが出来ます。迫力の画面でオンラインカジノを簡単に楽しむことができるようになってきました。

 

カジノのスロットとパチスロとの違い

カジノのスロットとパチスロで、大きく違うのは勝ち金の大きさではないでしょうか。パチスロであれば、せいぜい10万から20万円勝てれば大勝ちですが、カジノのスロットは無限の可能性を秘めています。10万円以上勝つこともあれば、100万、1000万それ以上ということもあり得る世界です。

カジノのスロットは、掛け金を大きくして、勝ち金を多くするという方法だけでなく、ジャックポットのような宝くじ的な要素も持ち得ています。

日本のパチスロですと、初心者にはハードルが高いイメージがあります。目押しや技術介入、機種知識がなければプレイしずらいと言えます。その点で言えばカジノのスロットは、目押しの必要がなく自動停止しますし、機種知識がなくても問題なくプレイできます。ゲーム性が非常に単純で、誰でも簡単にプレイできます。

オンラインカジノならいつでもどこでも楽しめる

パチンコ屋さんは街のいたるところで営業されていますが、営業時間があり、他のお客さんとの兼ね合いもあり、プレイしたい台が空いてないということもありえます。そして、パチンコ屋さんは相変わらず店内環境はあまりよろしくないとも言えます。隣との席の距離感も気になりますし、タバコを吸わない人にとっては迷惑を被ることもあります。

自分の空間がない状態でのプレイや苦痛です。オンラインカジノであれば、自宅のパソコンでいつでもプレイできますし、スマホであれば、いつでもどこでもプレイ可能です。

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。